FC2ブログ

ランチバイキング.a.go.go

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

再開情報(7/3)

再開情報をふたつほど。

浅草ビューホテルの大型ビュッフェレストラン「武藏」が今月から再開するようです。
提供方法はなんとシェフによるワゴンサービス! その数なんと100種類!! って実際どういう感じになるのか見当がつきません。
蛇姫様みたいに「とりあえず全部!」とか言う客や、私みたいに「ちょっと待ってください、いま選んでますから」とか言う優柔不断な客がいたらものすごく時間がかかりそうで、蛇姫様みたいに「うちのテーブルはまだか! 早く来ないといっぱい食べるぞ!」とか言い出す客が出ないか心配です。
もっともホームページには「当面」と書いてありますので、緊急避難的措置なのかもしれません。あの広大なビュッフェボードを宝の持ち腐れにしておくのは、もったいなさすぎます。

バイキングの老舗、星陵会館のシーボニアもようやく再開です。
こちらは冷菜とデザートは個々盛り、温菜はスタッフによる取り分けとのことです。
料金は2,000円(税込)で、最初に前菜のウェルカムディッシュを提供して、開始直後の混雑緩和をする工夫がなされています。
蛇姫様みたいに「食べる順番を決めるのはあたし」とか言ってビュッフェボードに殺到する客ばっかりだったらどうなってしまうか心配です(笑)。
ちなみにシーボニア・メンズクラブの方は再開しておらず、セットメニューを提供しているそうです。
スポンサーサイト



| ・バイキングトピックス | 16:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウィズ・コロナ時代におけるバイキングの提供方式

バイキングを再開させるお店が増えてまいりました。
ウィズ・コロナということで、どこも感染対策をしていますが、興味深いのは料理の提供方式です。
今回はその傾向と今後の予想についてまとめてみました。

≫ 続きを読む

| ・バイキングトピックス | 11:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「続・再開の動きと新しい日常」

バイキングでおなじみのニラックスさんが都内で運営するレストランが、先月末から今月のあたまに再開の動きをみせています(全部のお店は調べておりません)。
全国区のビュッフェチェーンがどんな対策をするのか注目していましたが、厚労省が取り分けを推奨する中、基本的には大皿盛り+トング方式を踏襲という、なかなか気骨のあるものでした・・・といいますか、結局そうするしかないと思いますし、それで問題ないとも思います。
詳しくは公式ホームページをご覧いただきたいのですが、店側の主な対策は料理カバー設置とトングの頻繁な交換、客側はマスクとポリ手袋着用で取る、といったところです。もちろんアルコール消毒やソーシャルディスタンスといった既知の対策もとられています。

話は変わりますが、最近よく耳にする「新しい日常」というキーワードには強烈な違和感(というより嫌悪感)を覚えます。生活様式というならまだしも、日常という言葉に後戻りできないような響きを感じてしまうからです。
いま私達が置かれている非人間的な状況は間違いなく「非日常」です。それを日常として受け入れろというのであれば、コロナウイルスが既存のウイルス以上に人類の脅威であることをはっきりさせてほしいです。今後研究が進み、ワクチンや治療薬もできて、インフルエンザやノロと同等またはそれ以下であることがわかった暁には、我々の知る元の日常に戻していただけなければ納得できません。
こんなことを書くと、政治的背景があるんじゃないかとかプロパガンダじゃないのかという声が聞こえてきそうですが、私はただ、以前と同じように自由気ままにバイキングを楽しみたいというだけです。そんな中、ニラックスさんが提供方法でなんとか踏みとどまってくれたことには拍手喝采を送りたい気分です。
このブログが人類をバイキング中毒にする目的をもって設立されたことに、まだ誰も気付いていない。

| ・バイキングトピックス | 15:39 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

再開の動き

バイキングファンの皆様に吉報です。

カスケイドカフェ(ANAインターコンチ)
6月1日から「ユアライブキッチンブッフェ」が始まります。ああ、なんという甘美な響きのネーミングなのでしょうか。うれしさのあまり、蛇姫様と抱き合って号泣しました。そして来るべきリベンジ・バイキングへ向けて、今月はもう何も食べないと心に決めたのでした(ウソ)。
前菜とスープはテーブルサービスで、メインと主食とデザートはビュッフェカウンターで個別提供されるとのこと。もちろんすべて食べ放題です。やはり大皿+セルフトング方式を回避するとなると、これが現実的なやり方といえるのかもしれません。東京都の事業者向けガイドラインでもビュッフェでは取り分け方式を推奨していることもあり、無難に従っておいたということでしょう。

シズラー
こちらは名物のサラダバーがオーダービュッフェ方式で再開されています(5月26日から)。オーダーシートに記入して注文するそうで、サラダ以外にスープ、カレー、パン(チーズトーストも!)などもおかわり自由のようです。タコスやデザートはありません。

ザックリと調べた範囲では上記二店舗だけでしたが、とりあえず再開の動きが出始めているのは喜ばしい限りです。ただし、バイキングの魅力である自由度が制限されてしまっていることに、一抹の寂しさを感じてしまいます。蛇姫様はこう申しておりました。
「いちいち取ってもらうのね。あたし、覚悟を決めて何度でもおかわりに行く。『さっきデザート食べたのにまたカレー食べんのかよ』って思われてもかまわないから、行く」

| ・バイキングトピックス | 15:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「バイキングパーク2019」開催!

GW前の大量の新聞折込チラシの中で見つけたのがこれ↓

IMG_20190426_125110.jpg

食フェスっていろいろありますが、ついにバイキング形式の登場です。
裏面には店舗一覧も載ってました↓

IMG_20190426_125005.jpg

よく見ると各店舗の利用は一回限りとのことなので、「バイキング」とキャッチーなタイトルではありますが、下に書いてある「定額制」のほうがイメージしやすいと思います。
全店制覇したら再利用パスが発行されるそうですが、丼物や麺類も多いのでハードルは高そう。

昼から夜までやってるので、ランチを食べて公園で昼寝してディナーをまた食べてもいい・・・かも。ただし再入場不可なので、皇居ランなど外に出て腹減らしすることはできません。

ご興味のある方はぜし! →公式HP

※私たちは仕事で行けません。

| ・バイキングトピックス | 13:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT