FC2ブログ

ランチバイキング.a.go.go

2020年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ウィズ・コロナ時代におけるバイキングの提供方式

バイキングを再開させるお店が増えてまいりました。
ウィズ・コロナということで、どこも感染対策をしていますが、興味深いのは料理の提供方式です。
今回はその傾向と今後の予想についてまとめてみました。

≫ 続きを読む

スポンサーサイト



| ・バイキングトピックス | 11:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ガーデンレストラン オールデイダイニング」のランチバイキング

★★★ (再訪)
IMG_20200618_112837.jpg
品川駅前の複合施設シナガワグースにある「ガーデンレストラン オールデイダイニング」のランチバイキングです。約5年ぶりの再訪となるこのお店・・・いえいえそんなことより、約3ヶ月ぶりとなる従来通りのフルビュッフェ! それを実現していただいたスタッフの皆様の努力と勇気に、ただひたすらに感謝です。

≫ 続きを読む

| 洋)品川・五反田・目黒 | 10:40 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「シェーキーズ 渋谷宇田川店」のランチバイキング

★★★
IMG_20200611_123235.jpg
ピッツェリアチェーン「シェーキーズ 渋谷宇田川店」のランチバイキングです。バイキングを再開し始めたのはホテルだけではありません! サクサクのアメリカンピザで有名なこちらのチェーンもほぼ従来どおりの形で実施しているとの噂を聞きつけ、さっそく行ってまいりました。

≫ 続きを読む

| 洋)渋谷 | 20:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「カスケイドカフェ」のランチバイキング

★★★ (再訪)
IMG_20200604_115511.jpg
ANAインターコンチネンタルホテル東京のレストラン「カスケイドカフェ」のランチバイキングです。ついにこの日がやってまいりました。新しいバイキング様式ともいうべき、その名も「ユア・ライブ・キッチン・ビュッフェ」のスタートです。様子見中の店が多い中、とにかく先陣を切ってビュッフェを再開させたというだけで、星三つの価値はあろうというものです。

≫ 続きを読む

| ホテル)赤坂・六本木 | 22:13 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「続・再開の動きと新しい日常」

バイキングでおなじみのニラックスさんが都内で運営するレストランが、先月末から今月のあたまに再開の動きをみせています(全部のお店は調べておりません)。
全国区のビュッフェチェーンがどんな対策をするのか注目していましたが、厚労省が取り分けを推奨する中、基本的には大皿盛り+トング方式を踏襲という、なかなか気骨のあるものでした・・・といいますか、結局そうするしかないと思いますし、それで問題ないとも思います。
詳しくは公式ホームページをご覧いただきたいのですが、店側の主な対策は料理カバー設置とトングの頻繁な交換、客側はマスクとポリ手袋着用で取る、といったところです。もちろんアルコール消毒やソーシャルディスタンスといった既知の対策もとられています。

話は変わりますが、最近よく耳にする「新しい日常」というキーワードには強烈な違和感(というより嫌悪感)を覚えます。生活様式というならまだしも、日常という言葉に後戻りできないような響きを感じてしまうからです。
いま私達が置かれている非人間的な状況は間違いなく「非日常」です。それを日常として受け入れろというのであれば、コロナウイルスが既存のウイルス以上に人類の脅威であることをはっきりさせてほしいです。今後研究が進み、ワクチンや治療薬もできて、インフルエンザやノロと同等またはそれ以下であることがわかった暁には、我々の知る元の日常に戻していただけなければ納得できません。
こんなことを書くと、政治的背景があるんじゃないかとかプロパガンダじゃないのかという声が聞こえてきそうですが、私はただ、以前と同じように自由気ままにバイキングを楽しみたいというだけです。そんな中、ニラックスさんが提供方法でなんとか踏みとどまってくれたことには拍手喝采を送りたい気分です。
このブログが人類をバイキング中毒にする目的をもって設立されたことに、まだ誰も気付いていない。

| ・バイキングトピックス | 15:39 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |