ランチバイキング.a.go.go

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お気に入りのお店(2016年度版)

昨年度(2016年4月~2017年3月)に訪問した中からお気に入り&おススメのお店をご紹介します。
まずはホテルバイキングから。

ラヴェンナ(チサンホテル浜松町)
IMG_20170302_114053.jpg
昨年から定期訪問中、その理由は飽きのこない通年フェア「世界のグルメ紀行」と超絶コスパ!


ラ・ベランダ(アパホテル泉岳寺)
IMG_20160615_120227.jpg
なにかと話題のホテルですが、ニューオープンの泉岳寺ではコスパ抜群のバイキングを実施中!

フレンチキッチン(グランドハイアット東京)
IMG_20160630_124214.jpg
アッパーホテルのバイキングといえばここ。活気あふれるオープンキッチンから提供されるビストロ料理の数々!

次は一番好きなジャンルの洋食系から。

サルヴァトーレ クオモ
IMG_20160511_111814.jpg
おいしいナポリピッツァとバイキングの融合! 多店舗展開中なのでお近くのお店へどうぞ(写真は浅草店のマルゲリータ)。

NORI 銀座
IMG_20160804_115151.jpg
女性にうれしい野菜料理が超充実のヘルシー系バイキング! 白金店もおススメです。

コダマ
IMG_20160913_141143.jpg
食肉輸入会社が母体のお店のウリは、生ハムまで食べ放題のバイキング! 系列店もおススメです。

レスアルカーナプレミア
IMG_20161020_113650.jpg
41階からの眺望とフュージョン料理の数々。さらに選択式メインも付くという充実ぶり!

スパッカナポリ
IMG_20170216_115302.jpg
こちらも眺めよし、料理よし、そしてコスパよしの三拍子そろったイタリアン!

最後はエスニック系を。

シンガポールシーフードリパブリック
IMG_20160915_111843.jpg
料理、デザートともシンガポールを満喫! オーダー式のおいしい麺料理もお見逃しなく。

ニルワナム
IMG_20170126_112730.jpg
インド料理といえばここ。飽きのこない日替わりカレーの数々はアラカルトレベル!




※以下はこちらに引っ越し当時の記事です。上の記事とかぶっていたり情報が古いお店もありますが、ご参考まで。

ランチバイキングのお店巡りを10年以上続けていますが、その中で私たち夫婦のお気に入りのお店をジャンル別にご紹介します。
※引っ越してきたばかりなので旧ブログのレポートへリンクしています。

フレンチキッチン(グランドハイアット東京) 【ホテルバイキング】
DSCN9607.jpg
伝統的なビストロ料理をバイキング形式でいただける、フレンチ好きの私たちにとって夢のような空間です。アッパークラスのホテルらしく、料理は前菜からデザートにいたるまですべてにおいてハイレベル。活気あふれるオープンキッチンの雰囲気もぜひ一緒に味わってください。

ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京) 【ホテルバイキング】
DSCN7853.jpg
前菜とドルチェがビュッフェ、メインのパスタ料理が選択式のイタリアンレストラン。バリエーション豊かな前菜の数々だけでも満足できます。数階分の高さはあろうかという広大な吹き抜け空間でいただくランチは、まるで屋外で食事をしているかのような気分になります。

はーべすと 【和食・自然食バイキング】
DSC_0041.jpg
様々な形態のバイキングレストランを全国展開するクリエイトレストランツの主力ブランドです。和食・自然食の枠にとどまらず様々な料理を圧倒的な品数で出せるのは、まさにチェーン店ならではのなせる業。季節ごとにメニューが入れ替わるので飽きることはありません。

モンテアスル 【洋食バイキング】
IMG_20150303_114544.jpg
スパニッシュ、イタリアン、フレンチなどの欧風料理の数々をお洒落な空間でリーズナブルにいただけるお店。ヨーロッパの食肉輸入会社が母体という強みを生かし、生ハムまでもが食べ放題で楽しめます。コダマ、プレーツといった系列ブランドのバイキングもおススメです。

サルヴァトーレクオモ 【洋食バイキング】
DSCN8541.jpg
ナポリピッツァを日本に広めたサルヴァトーレクオモ氏プロデュースのお店。おススメはもちろんモチモチのナポリピッツァ。都内中心にチェーン展開していますが、バイキング形式は2種類あり、あれこれ食べたい方はフルビュッフェのお店を、一品重視の方はメイン選択式のお店を選ぶとよいでしょう。 ※写真は西麻布店のメインのマルゲリータ(好物)。

東天紅 【中華バイキング】
DSCN8020.jpg
日本における中華バイキングの草分け的存在のお店。不忍池を正面にのぞむ絶好のロケーションの中、アラカルトレベルの絶品中華を思う存分堪能できます。桜や紅葉の季節が特におススメです。

東京大排档(とうきょうたいぱいたん) 【中華バイキング】
DSCN7998.jpg
一歩足を踏み入れれば、そこは中国! 千円ポッキリで海外旅行気分を味わえる貴重なお店ですが、料理から店内、接客まですべてが「あちら仕様」の完全アウェー空間なので、それなりの「覚悟」をもってお出かけください。

シーボニア 【和洋中ミックス】
DSCN7888.jpg
国会議事堂のすぐそばという都会のど真ん中にありながら、隠れ家的な雰囲気を持つ総合バイキングの老舗。週替わりで供される手作り感あふれる料理の数々に魅せられること請け合いです。ドリンクバーにはワインも含まれるという太っ腹ぶり。系列店のシーボニアメンズクラブもおススメです。

ニルワナム 【エスニックバイキング】
IMG_20150707_111718.jpg
もう「バイキングのカレーはルーだけしか入ってない」とは言わせない!(笑) アラカルト級の本格インドカレーが堪能できるお店。毎日通っても飽きないほどの日替わりカレーのラインナップに加え、伝統的な南インド料理を味わえるのもポイントです。

バンコクキッチン 【エスニックバイキング】
DSCN8092.jpg
コストパフォーマンス抜群のタイ料理バイキング。料理の品数もさることながら、ドレッシングやタレなども数多く揃えられ、味に変化をつけて楽しめます。エキゾチックなデザートも魅力のひとつ。ドリンクは定番のコーヒーを排してエスニックハーブティーのみにするというこだわりようです。

スイーツパラダイス 【スイーツバイキング】
DSCN3099.jpg
オッサンもね、たまにはね。 ※このジャンルはそんなに行ってないんで代表的なところを。
スポンサーサイト

| ・お気に入りバイキング | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT