ランチバイキング.a.go.go

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「シンガポール・シーフード・リパブリック」のランチバイキング

★★★  (再訪2回目)
IMG_20160915_110423.jpg

銀座にあるエスニックレストラン「シンガポール・シーフード・リパブリック」のランチバイキングです。2年ぶりの再訪となるこのお店。前回と同じ料金と、同じ充実した内容ですが、この文言は前回レポでも書きました。つまり、さかのぼること8年前から同じレベルを保ち続けているということです。お店に感謝、食べ物に感謝。
※前回レポはこちら


【料金】
1,750円(税込)

IMG_20160915_122906.jpg
店頭の案内ボード。平日120分、土日祝90分の時間制限があります。私たちには関係のない話です。

【アクセス&ロケーション】
最寄駅は銀座、有楽町。お店はビルの11階、変更点は特にありません。

IMG_20160915_122925.jpg
こちらのお店はシンガポールの各有名店のマッドクラブが食べられるということで「リパブリック(共和国)」と名付けられています。

IMG_20160915_121443.jpg
マッドクラブはランチタイムでもオーダーできます。もちろん別料金です。値段は知らないほうが身のためです。

IMG_20160915_122815.jpg
店頭では、そのマッドクラブたちがお出迎え。

IMG_20160915_122801.jpg
オマールさんまでお出迎え。

IMG_20160915_122542.jpg
吹き抜けのある開放的な雰囲気。ここに来るとどうしてもホルスタインを連想してしまいます(失礼)。

IMG_20160915_110559.jpg
席からの眺め。有楽町方面を望む。夜景もまたきれいなことでしょう。

【料理】
IMG_20160915_111729.jpg
野菜サラダはカットパパイヤがアクセント。産直有機野菜を使用しているそうです。

IMG_20160915_111702.jpg
冬瓜かき玉スープ。

IMG_20160915_111715.jpg
バクテー。これはスープというより立派なお肉料理です。ホロホロになるまで煮込まれたお肉は八角の風味が効いていてエスニック感満載です。

IMG_20160915_111843.jpg
バケットのチリクラブソース掛け、オクラ和え、春雨サラダ、シンガポール焼きそば、白身魚のココナッツカレー、イカのサンバル煮込み、揚げたカニのチリソース掛けなど。チリクラブ本体は食べられなくてもソースは食べられます!(毎回号泣)
前回出てきたオマール海老のような目玉料理はありませんでしたが、そのときの食材の都合もあるのでしょう。今回は今回で充分満足のラインナップです。

IMG_20160915_114157.jpg
実演のヌードルは2種。ラクサはココナッツミルクの効いた好みの味で毎回おかわりしてしまいます。

IMG_20160915_114220.jpg
混ぜソバは汁なしタイプ。

IMG_20160915_111815.jpg
海南チキンライス、ナシゴレン。チキンライスは名物ということでレギュラーとして定着しているようです。チリソース、ジンジャーソース、ダークソイソースと3種類の味が楽しめます。ご飯はタイ米なのもポイント。

IMG_20160915_114902.jpg
締めは茄子がたっぷりのアッサムカレー。

【デザート】
IMG_20160915_114307.jpg
相変わらず品数豊富ですが、決して品数勝負というわけではありません。
揚げラスク、ドライフルーツケーキ、フルーツ各種、コーヒーゼリー、ヨーグルトプリン、ココナッツケーキ、ココナッツ餅、カボチャドーナツなど。

IMG_20160915_114238.jpg
タピオカココナツミルク(トッピングはサツマイモ、豆、あんこ、緑色した謎の麺)、フルーツ杏仁豆腐など。

【ドリンク】
ウーロン茶、ハーブティー、ジュースなどをフリーで。コーヒーはありませんが、充分かと。

【店舗情報】
店名:シンガポール・シーフード・リパブリック
住所:東京都中央区銀座2-2-14 マロニエゲート11F
電話:03-5524-7615
URL: HP ぐるなび
定休日:不定休
最寄駅:銀座、有楽町
スポンサーサイト

| エス)銀座・新橋・汐留 | 11:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT