ランチバイキング.a.go.go

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「ラヴェンナ」のランチバイキング

★★★  (再訪7回目)
IMG_20170105_112408.jpg
チサンホテル浜松町のレストラン「ラヴェンナ」のランチバイキングです。今年もめでたく始まりました、「世界のグルメ紀行」。一発目はロシアフェアですが、こちらも「わかってらっしゃる」ラインナップで楽しめました。蛇姫様の強いご要望によりここへ毎月伺う予定となりましたので、当然のことながらレポの回数も断トツに増えます。念のため申し添えますと、私たちはホテルの回し者でもなんでもなく、純粋なこのお店の、そしてここに限らず実施されているランチバイキングのファンであります。
※前回ランチのレポはこちら


【料金】
1,200円(税込)。

【アクセス&ロケーション】
最寄駅は浜松町、お店はホテルの1階、変更点は特にありません。

IMG_20170105_112427.jpg
年間スケジュールがメニューも含めて書いてあります(公式HPでも見られます)。年末まですべて決まっているというわけですが、これって勇気のいることです。昨年とほぼ同様の内容ですが、モロッコ(アフリカ)がギリシャに変更になったようです。お店のかたによると、やはりモロッコ料理はなじみが薄いので来客が若干減るのだそうです。

【料理】
IMG_20170105_113850.jpg
ビーツのサワークリームマリネ、野菜サラダ、カボチャサラダ。

IMG_20170105_113928.jpg
ロシア料理の代表格といえば、やはりボルシチ(あとはピロシキくらいしかでてこない・・・)。スープですが、これは柔らか大ぶりお肉がゴロゴロ、野菜もいっぱい入っていて、立派なおかずとして成立しています。

IMG_20170105_115904.jpg
定番ポタージュもありました。

IMG_20170105_114007.jpg
キエフ風チキンカツレツ、ポークストロガノフ、ロールキャベツ、サーモンソテー・レモン風味など。ストロガノフとロールキャベツは、今となっては定番洋食ですが、キエフカツレツはマイナーな存在です。バターを巻いた鶏胸肉のカツだそうです。

IMG_20170105_113948.jpg
ロシア風オープンサンドと毎月レギュラーのクリスピーピザ。

IMG_20170105_113908.jpg
こちらも毎月レギュラーのパスタはフリッジのシーフードクリーム。

IMG_20170105_115629.jpg
ストロガノフがあるのでカレーはないと思ってたらあったのでこちらで締め。

【デザート】
IMG_20170105_120831.jpg
デザートは今年もいつも通りのラインナップのようです。パンナコッタ、抹茶チョコファウンテン、フルーツカクテル、フルーツ各種など。ファウンテンのチョコとパンナコッタのソースで変化をつけています。

IMG_20170105_121306.jpg
アイスは自分ですくうタイプのが復活していてうれしい限り。ソーダ味とストロベリーの2種。

【ドリンク】
コーヒー、紅茶、ウーロン茶、ジュースなどをフリーで。

【店舗情報】
店名:ラヴェンナ
住所:東京都港区芝浦1-3-10 チサンホテル浜松町1F
電話:03-3452-9222
URL: HP ぐるなび
定休日:無休
最寄駅:浜松町
スポンサーサイト

| ホテル)浜松町・お台場 | 00:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT