ランチバイキング.a.go.go

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「カフェ・ド・カピタン」のランチバイキング

★★  ※再訪4回目
IMG_20170309_122445.jpg
浅草ビューホテルのレストラン「カフェ・ド・カピタン」のランチバイキングです。約3年ぶりの再訪となるこのお店。ホテル高層階にできた巨大ビュッフェ「武藏」にその機能を移行後も、「シェフズメイン」と銘打ってサイドメニューバイキングを実施しているようなので、さっそく行ってまいりました。


【料金】
1,500円~2,200円 (メインにより異なる)

IMG_20170309_121810.jpg
冒頭に「ランチバイキング」と書きましたが、正確には終日同一料金です。
メイン料理を選び、セットにするとサラダ・スープ・デザート・ドリンクバーが利用できます。メインは単品でもオーダー可能。さらに各バーメニューも単品で追加できるのですが、どれも高めの価格設定のため、どう考えたってセットにするだろこりゃ的な構成です。

IMG_20170309_121758.jpg
メインはいろいろ選べるのですが、平日ランチはお得な週替わりメニューも加わるのでさらに選択肢が広がります。しかも週替わり自体が4種類もあるので迷うこと必至(公式HPで事前チェックしましょう)。

【アクセス&ロケーション】
最寄駅は浅草(TXは直結)、お店はホテルの1階、変更点は特にありません。

【料理】
IMG_20170309_114141.jpg
サラダバーは定番生野菜サラダのほかに、青菜和えやパスタサラダといった前菜っぽいのもありました。品数は少なめで地味な印象です。
ここはそこそこの規模のバイキングを実施できるビュッフェカウンターが備わっているのですが、「武藏」ができてしまったという理由から、それをフル活用するわけにもいかないのでしょう。昔は野菜やフルーツがこれでもかと並んでいたことを思い出します。

IMG_20170309_114116.jpg
スープバーはミネストローネ、コーン、オニオンの定番3種。

IMG_20170309_114252.jpg
パンは4~5種類はありましたか。さらにライスもあります。主食が足りないひとはお好きなだけどうぞ。

IMG_20170309_114421.jpg
メインは週替わりから二品選んでシェアしました。
まずはチキン南蛮。よく考えてみると、外食で単品メニューとして食べるのは初めてなのでした。ということでスーパーのお惣菜と比べるのは控えます(笑)。ボリューミーで、タルタルソースは「つゆだく」でもよかったくらいです。

IMG_20170309_114453.jpg
もう一品はジャンバラヤ。お味はいいのですが、ホテルメイドだからチキンやソーセージなどの肉系具材がたっぷりと思いきや、乗っかっている目玉焼きのみ。ガッツリ食べたいひとはお肉メニューを選んだほうがいいです。

どちらの料理も付け合わせにサラダが付いていて、サラダバーがあるんだからいらないじゃんと思ったのですが、単品で頼むひともいるので仕方ないことなのでした。

【デザート】
IMG_20170309_114223.jpg
こちらはお値段のわりに充実しているという印象。チョコケーキ2種、チーズケーキ、雷おこし、金平糖など。下町らしいお菓子を入れるという粋な演出も。

IMG_20170309_120321.jpg
さらにフルーツゼリー、コーヒーゼリー、杏仁豆腐といった、つるるん系もあります。

【ドリンク】
コーヒー、紅茶、ウーロン茶、ジュース、その他ソフトドリンクをフリーで。

※余談ですが前回いただいたワインビュッフェはもうやっていないみたいです。

【店舗情報】
店名:カフェ・ド・カピタン
住所:東京都台東区西浅草3-17-1 浅草ビューホテル1F
電話:03-3842-3376
URL: HP ぐるなび
定休日:無休
最寄駅:浅草
スポンサーサイト

| ホテル)上野・浅草・錦糸町 | 02:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT