ランチバイキング.a.go.go

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「ビーフラッシュ」のランチバイキング

★★
IMG_20170323_105724.jpg
アリオ西新井のレストラン「ビーフラッシュ」のランチバイキングです。それなりの料金のお店を除き、バイキングのお肉と言ったらコスパの良いチキンかポークが主流ですが、その常識を覆すお店がこの春、我が足立区にオープンしました。ビーフラッシュ・・・その名の通り、ビーフステーキをはじめとする各種牛肉料理が食べ放題とのことで、さっそく行ってまいりました。


【料金】
IMG_20170323_110141.jpg
女性:1,499円、男性:1,699円(各税抜)。
※土日祝は200円増し。 ※デザート&ドリンクバーは別料金299円(税抜)。

男性並みに食べる蛇姫様に女性料金が適用されるのはお店にとって重大な損失となります。

IMG_20170321_141859.jpg
こちらのお店を知ったのは、じつはこの新聞折り込みチラシ。もともと安いのに、さらに20%OFFチケットを付けるとはなんという太っ腹。当日はオープンと同時に来店したのですが、ちょっとした行列ができました。もちろん皆様このチケットを握りしめてのご入場。

【アクセス&ロケーション】
最寄駅は西新井、お店はアリオの3階レストランコーナーの一角にあります。
じつはここ、クリエイトレストランツが運営しているのですが、以前は「太陽のごちそう」という同系列の総合ビュッフェのお店で、リブランドしての再出発ということのようです。メニューの内容や構成は大幅に変わりましたが、初期投資はかなり抑えたようで、ビュッフェボードのレイアウトや内装などは前の店のままです。さらに遡れば、「太陽の~」の前は「はーべすと」という自然食ビュフェで、和のイメージが強い内装等はそのときから変わっておらず、ステーキ&ビュッフェのお店としては若干違和感があるかもしれません。落ち着いた雰囲気なのでそれほどでもないとは思いますが。 ※「太陽のごちそう」のレポはこちら

IMG_20170323_110130.jpg
おなじみの店頭サンプル。
ステーキは一品選択制ではなく、これらが全部食べ放題ということで、かなりのインパクトかと。

IMG_20170323_110152.jpg
通路から見たビュッフェボード。巨大なショーケースの中の巨大な牛肉の塊をあえて見せるのもなかなかのインパクト。クリエイトレストランツがトランプ大統領と結託してアメリカ産牛肉を安く仕入れているに違いないという蛇姫様にしてはまとも推理は残念ながらハズレで、並んでいるのはオージービーフでした(常にオージーなのかは確認しておりません)。以前は料理が並んでいた一番目立つ位置のビュッフェボードがお皿置き場になってしまっているのはもったいないような気もしますが、すぐお隣が生肉のショーケースですから仕方ないのかも。

IMG_20170323_112848.jpg
食べ放題のシステムが書いてあるのは親切です。

IMG_20170323_110532.jpg
ステーキの最初のオーダーは、このカードをグリルコーナーに出します。するとバイブレーター付ポケベル(?)を渡されるので、合図が来たら取りに行くという文明の利器を駆使したシステムです。

IMG_20170323_113653.jpg
おかわりのときはこちらのオーダーシートに数を書いて提出。

IMG_20170323_112818.jpg
完全セルフ下げ膳制で人件費を抑えているのも安さのヒミツです。

【料理】
IMG_20170323_111624.jpg
なんといってもまずはステーキ。ファーストオーダーはビーフ、チキン、ポークの三点盛りがノルマです。どれも肉厚でけっこうボリューミー。特徴的なのが「ソース・バー」で、オリジナル、テリヤキ、梅、塩麹マヨ、わさびマヨ、塩レモン、おろしポン酢、ユズ胡椒といった定番からひねりを効かせたものまでが揃い、ステーキを飽きずに楽しむことができます。

IMG_20170323_114412.jpg
すかさずビーフとソーセージを追加オーダー。ソーセージはいたって普通のです。
ちょっと気になったのがお肉の下味の塩加減。何も付けなくても結構しょっぱいので、せっかくのバリエーション豊富なソースが生かされないと思います。

IMG_20170323_111647.jpg
定番の野菜サラダ、春雨サラダなど。ポテトサラダやマカロニサラダもあります。

IMG_20170323_111738.jpg
コーンポタージュ。

IMG_20170323_111838.jpg
さて、じつはここからがこのお店の真骨頂。店名どおりのビーフラッシュです。
ビーフピラフ、マッシュポテト、オニオンステーキ、白身魚フライ、フライドポテトなど。

IMG_20170323_111706.jpg
ビーフシチュー。お肉がやわらかくて、これがイチ推しです。ステーキもそこそこに、これをたくさんいただきました。低価格のビストロなどもそうですが、煮込み系の料理は強い味方です。

IMG_20170323_112807.jpg
ビーフラグーのパスタ。挽肉ではなくて気前よくゴロゴロお肉ですが、ちょっと硬め。

IMG_20170323_114055.jpg
もちろん締めのカレーもビーフです。

IMG_20170323_113633.jpg
蛇姫様は驚異の余力で、うどんで締め。

【デザート】
IMG_20170323_115107.jpg
デザートはドリンクとセットで別料金となります。せっかくなので付けました。
フルーツゼリー2種とヨーグルト。

IMG_20170323_120014.jpg
ソフトクリームマシーンもあり、パフェ風にアレンジもできます。

IMG_20170323_115128.jpg
各種フルーツ。ケーキはありませんが、ステーキメインの場合、このぐらいのライトな内容で正解でしょう。

【ドリンク】
コーヒー、紅茶、その他各種ソフトドリンクをフリーで。ビネガードリンクやカムカムドリンクなどもあります。

さて、クリエイトレストランツが世に送り出したこのバイキングの新機軸。正直言ってステーキなどの肉質はいわゆる「食べ放題レベル」なものの、ほとんどが牛肉メニューで構成されたバイキングを実現させたことに、まずは拍手を送りたいと思います。すでに福岡から北海道まで8店舗が展開中とのことで、今後の広まり具合も気になるところです。

【店舗情報】
店名:ビーフラッシュ
住所:東京都足立区西新井栄町1-20-1
電話:03-5888-1537
URL: HP
定休日:施設に準ずる
最寄駅:西新井
スポンサーサイト

| 洋)その他(都内) | 12:27 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

肉の味がしない

娘がお肉を食べたいと言うので、ステーキのお店に入りました。

最初のノルマの三種のステーキを食べるのですが、まず苦手なお肉が有りました。一番柔らかいはずの牛肉がパサパサして硬く、肉の甘味も有りませんでした。
やっとでノルマを食べ終えてオーダーで牛肉とソーセージを頼みましたが、二枚目の牛肉は柔らかいですが美味しく有りませんでした。
ソーセージは家で食べるソーセージの方が抜群に美味しいです。

この値段で国産の牛肉が食べられる訳はないのですが、さすがにゲンナリしました。
家で食べるステーキの方が抜群に美味しいです。

| てるてる坊主 | 2017/06/04 13:35 | URL |

てるてる坊主様
記事で期待値を上げ過ぎてしまっていたら申し訳ございません。味と食べ放題の両立のむずかしさを感じます。

| ROBA | 2017/06/05 01:07 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT