ランチバイキング.a.go.go

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「カルネステーション」のランチバイキング

★★  (再訪2回目)
IMG_20170608_140528.jpg
台東区千束にある焼肉レストラン「カルネステーション」のランチバイキングです。「プライス」と「トポス」という北千住における二大スーパーが建て替えのため閉店してしまい、いわゆる「スーパー難民」状態中の私たちが目を付けたのが業務用スーパーの「肉のハナマサ」。先日も銀座店での買い物ついでにホテルバイキングに立ち寄りましたが、もっと近くて楽に買い物と食事ができる場所があったことを思い出し、さっそく再訪してまいりました。 ※前回レポ(旧ブログ)はこちら


【料金】
950円(税抜)。

【アクセス&ロケーション】
最寄駅は入谷。お店はビルの2階、変更点は特にありません。TX浅草からもちょっと遠いですが徒歩圏なので「浅草店」にしてあるのだと思われます。

IMG_20170608_150439.jpg
1階がハナマサ、2階がカルネステーションですから、そりゃ食事して買い物するのは楽に決まってます。もちろんカルネはハナマサがやってるお店で、食べ放題用のお肉の大量供給はお手の物というわけです。ちなみにハナマサ銀座店のすぐ隣にもカルネ銀座店があります。

訪問したのは平日の午後2時ごろ。ランチタイムも終わる頃なのでガラガラだろうと思って入ったら大間違い、店内は中国人のツアー客でまさかの満席でした。200席の大箱にもかかわらずです。10分ほど待って入店しましたが、驚いたことにその後も中国人団体客が続々と入ってきてました。店内に響き渡る中国語、行き交う店員さんもインド人(?)と、そこはまさにカオスと化しておりました。浅草観光の流れで立ち寄るにはよいところなのかもしれませんが、天ぷらやすき焼きは食ったんですかいと余計なツッコミを入れたくもなります。前回レポで団体客がいる時間帯は避けるべきと書きましたが、いったいいつ行けばよいものやら。

【料理】
IMG_20170608_142254.jpg
ここはサイドメニューには目もくれず、ひたすら焼肉が正解かと。
牛カルビ、豚ロースなど品数は豊富です。カルビはちょっと硬めなので、タレに漬けこんだ「スペシャル」というお肉のほうがおいしくいただけます。ただ中国語で「混合肉」と書いてあるのにはげんなりします。ぜひ「特別肉」に変えてほしいです。豚も漬けこみ系の生姜焼きがおススメです。

IMG_20170608_142303.jpg
ホルモン、鶏肉、イカ、レバーなど。鶏肉だけでも種類はいくつもあります。内臓系も他に豚タン、豚ガツなどがありました。

IMG_20170608_142352.jpg
焼き野菜、キムチ、もやしナムル、枝豆など。野菜もちゃんと摂りましょう。

IMG_20170608_143056.jpg
焼き焼き♪

IMG_20170608_142329.jpg
野菜サラダ、かき玉わかめスープ。ポテトサラダや味噌汁もあります。

IMG_20170608_145406.jpg
フライドポテトを無理やりトッピングしたカレーで締め。

未食は麻婆豆腐、焼きそば、炒飯、大根ウィンナー煮など。カレーを食べといて言うのもなんですが、これらお腹がふくらむメニューはスルーしましょう。

【デザート】
IMG_20170608_145421.jpg
ゼリー2種、ライチ、チョコバナナなど。

【ドリンク】
IMG_20170608_142413.jpg
お茶とお冷はフリーで飲めます。ドリンクバーは別料金(前回は料金に含まれていたのに残念)。

【店舗情報】
店名:カルネステーション 浅草店
住所:東京都台東区千束3-10-2 野中ビル2階
電話:03-5603-2941
URL: HP ぐるなび
定休日:不定休
最寄駅:入谷、TX浅草
スポンサーサイト

| エス)上野・浅草・錦糸町 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT