ランチバイキング.a.go.go

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「キボン」のランチバイキング

★★
IMG_20170615_122651.jpg
浅草にあるブラジル料理店「キボン」のランチバイキング(バイキング形式の量り売りランチ)です。ただし書きのとおり、いわゆる食べ放題ではありませんが、バイキングという括りでご紹介するこのお店。週末限定ランチが今年(2017年)の3月から平日も開始したとのことで、さっそく行ってまいりました。


【料金】
平日:180円/100g、土日祝:200円/100g(各税込)。

IMG_20170615_120143.jpg
テーブルにある料金表。量り売りランチのことをポルキロというそうで、ブラジルでは一般的なスタイルのようです。

【アクセス&ロケーション】
最寄駅はTX浅草。駅からすぐ近く、さらに六区とは反対側の西浅草エリアなのでお店も少なく、迷うことはないでしょう。銀座線だと浅草より田原町のほうが近いかもしれません。お店はビルの地下1階、店内奥に専用のビュッフェボードがあり、さらにその奥にシュラスコのお店ではおなじみの回転式グリルがあって、お肉はそこで切り分けてもらいます。店内には大型スクリーンがあって、ブラジルの歌謡ショー(たぶん)が流れていました。ワールドカップのときなどはサッカー中継になるのでしょうね。

IMG_20170615_114429.jpg
店頭のランチ案内。シュラスコも食べられるのがポイントです。バイキング形式ですので、お肉なしでサラダのみのヘルシーランチにすることもできます。ダイエット中の方にも需要はあるかもしれませんが、他の人がシュラスコを食べているのを見ながらの食事は拷問に近いものがあるような。

IMG_20170615_114440.jpg
店頭の手書き看板。

IMG_20170615_114603.jpg
ムード満点の階段の壁画。

【料理】
IMG_20170615_120043.jpg
一皿に全部盛るのは不可能なので、厳選して盛り付けたのがこちら!
フェジョン(コーヴィ、ファロッファ付き)、ライス、マリネ各種、オムレツ、生野菜サラダ(アイテム多数)、牛肉の煮込みなどなど。他にもパスタなどがありました。いやもっとあったかもしれませんが、混んでたのでチェックしきれませんでした。

IMG_20170615_120054.jpg
シュラスコは牛バラ、牛サーロイン、チキンの3種をいただきました。他にはソーセージなど6種類くらいあったかと。サーロインはタイミングがよかったのか状態もよく絶品、チキンもスパイシーでおいしかったです。
なお、ぐるなびの情報では「ランチのシュラスコはチキンとソーセージのみ」とありますが、ただし書きに「仕入れの状況で変動」ともありましたので、当日は運がよかったようです。

IMG_20170615_120122.jpg
スープは無料でサービスとのこと、これは親切。

IMG_20170615_122408.jpg
さて、前後しますが気になる計量結果はご覧のとおり。
じつは以前、某弁当チェーン店で量り売りのおかずを買ったとき、意外と高くついてしまったことがあったので、今回はかなりセーヴしながら取りました。それでもどうせ1500円くらいはしちゃうんだろと思ってたら、意外と安くてかえって拍子抜け。予算の1000円ぶんならこの1.5倍取れたのか、ならこの半分だけ取りに行くか、と思ったのですが、ビュッフェボードの行列に再び加わる気にもなれず、この日は潔く退散いたしました。

【デザート】
数種類用意されていましたが、こちらももちろん量り売りで、今回はスルーしました。ブラジルのデザートといえばこれってやつを知りませんし、それと思しきものもなかったようなので。

【ドリンク】
なし。 ※別料金。

【店舗情報】
店名:キボン
住所:東京都台東区西浅草2-15-13 日光社ビル 地下1階
電話:03-5826-1538  
URL: HP ぐるなび
定休日:不定休
最寄駅:TX浅草、田原町
スポンサーサイト

| エス)上野・浅草・錦糸町 | 03:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT