FC2ブログ

ランチバイキング.a.go.go

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「KANADE TERRACE」のランチバイキング

★★
IMG_20180111_143038.jpg
目黒にあるホテル雅叙園東京のレストラン「KANADE TERRACE」のランチバイキングです。今年の目標はリニューアルしたホテルビュッフェを巡ること。「目黒雅叙園」が「ホテル雅叙園」になり、「クラブラウンジ」も表題のレストランに生まれ変わったとのことで、さっそく行ってまいりました・・・といっても、気付いたら約10年ぶりの「再訪」でした。


【料金】
平日:3,000円、土日祝:3,400円(各税抜)。 ※シニア、子供料金あり。

【アクセス&ロケーション】
最寄駅は目黒、お店はホテルの1階、昨年(2017年)9月にオープンしたばかりです。店内の様子などは後述します。

行きはホリプロのすぐ横にある急こう配の「行人坂」を下りていったので、帰りは満腹で坂を転げ落ちてしまわないか心配していたところ、食後の園内散策中に以前はなかったはずの「目黒駅方面」の案内を発見。それに従って進んでみると、なんと目の前に長いエスカレーターが現れたではありませんか。これ、角度的にも方角的にも行人坂と平行に走ってますよね、と思いながらたどり着いた場所は、案の定少し歩けば坂の頂上に合流する地点でありました。いつのまにやらこんなルートができてたんですね(途中にアマゾンジャパンの社屋ができたので、それに伴ってつなげたっぽい)。

IMG_20180111_144347.jpg
お店へ向かう途中の通路は相変わらず雅な空間。「目黒雅叙園」と書いてあるのは昔のままです。

IMG_20180111_144253.jpg
おや、こんなところに神輿が! なんか書いてあるぞ、どれどれ・・・いや、空腹の限界なんでパスだ。

IMG_20180111_140916.jpg
確か前にあったクラブラウンジはこのへんだったな・・・などと思いながら歩いていたら、お店を通り過ぎてしまいました。それもそのはず、写真のように通路から店内丸見えの、クラブラウンジとはまったく異なるオープンスタイルのお店へと変貌をとげていたのでした(写真は店内から通路を写したもの)。他人の視線が気になってしかたない方は別として、開放感があって気持ちよく食事できます。通路越しに庭園まで見渡せて、花嫁花婿さんが記念撮影をしているところなども見えます。通路からは皿を手に店内をうろつく中年夫婦の姿もよく見えたことでしょう。

IMG_20180111_140800.jpg
店名の前に「ニュー・アメリカン・グリル」と付くだけあって、立派なグリルが店内左奥のビュッフェボード中央に設置されています。ここでグリルミートをカッティングサービスしてもらえます。 ※今回は空いてるときに許可をいただいてボードの写真も撮らせていただきました。

IMG_20180111_140903.jpg
グリルの反対側に独立したサラダ用のボードがあります。

IMG_20180111_140934.jpg
グリルの右側は前菜系で・・・

IMG_20180111_140846.jpg
左側に主菜系のボードがあります。ご覧のとおり、洋食のお店ですが和のエッセンスを取り入れています。ここだけ見たら自然食バイキングか?と思ってしまうかも。店内意匠も取り皿も、そして料理そのものも和洋折衷ですが、雅叙園のイメージに合っています。

IMG_20180111_140950.jpg
小さいながらもパン専用ボードもあります。今回はパンはいただきませんでしたが、オリジナルスプレッドもあって、なかなか楽しめそうです。ちなみにデザートは上記のビュッフェボードとは真逆の店内右奥にあり、ドリンクはその中間地点にあります。適度に分散されているので混雑の緩和にはなりますが、かなり横長のお店なので席によっては取りに行くのが大変かも。楽したいのであればグリルなどに近い左手の席がおススメです。

【料理】
IMG_20180111_131213.jpg
まずはサラダバーから。契約農家さんのお野菜とのことで、フレッシュでおいしかったです。トッピングやドレッシングも豊富です。

IMG_20180111_131303.jpg
前菜系の皿。先ほど和洋折衷と書きましたが、料理に関しては「和のひと手間を加えたアメリカンキュイジーヌ」ということで、ほぼ洋食と思っていただいて問題ないかと。
ピクルス、蟹と人参のサラダ、タコマリネ、チキンサラダ、オープンサンド(4種あり)、ピッツァ(2種あり)、イカと豆のマリネ、ビーンズサラダなど。

IMG_20180111_131330.jpg
マンハッタンクラムチャウダー、コーンムース、バナナ&サツマイモスープ。グラス前菜は甘いもの系で、ちょっと苦手。

IMG_20180111_133150.jpg
メイン系の皿。 メカジキグリル、マカロニチーズ、カリフラワーフライ(油揚げ入り)、チーズポテト、ソーセージグリル、スペアリブ、ビーフグリル、チキングリルなど。岩塩や各種ソースなどのコンディメントが超充実していますので、味替えして何度も楽しめます。ビーフは下処理のためかそのままでもかなり塩味が強いので、ソースを存分に味わえなかったのが残念でした。

IMG_20180111_134225.jpg
締めのホテルカレーはビーフたっぷり、濃厚美味で大満足。
他にカリフォルニアロールや本日のパスタなどもありました。

【デザート】
IMG_20180111_135011.jpg
チョコムース、塩キャラメルタルト、チーズケーキ、抹茶ケーキ、パンナコッタ、ミニブラウニーパフェなど。

IMG_20180111_135024.jpg
いわゆる「インスタ映え」を意識したデコレーションでしょうか。

IMG_20180111_140243.jpg
リンゴのコンポートと紅茶ジュレ。

【ドリンク】
IMG_20180111_135355.jpg
コーヒー、紅茶、ハーブティーなどをフリーで。おいしい泡立てコーヒーが飲めます。

【社会科見学】
IMG_20180111_142747.jpg
食後は消化促進を兼ねて園内散策。通路を彩る「立体壁画」の数々。お店に外国人団体客もいましたが、こういうのはウケるんでしょうね。

IMG_20180111_144203.jpg
食前でも食後でもいいので、こちらにもぜひお立ち寄りください。

IMG_20180111_143649.jpg
外へ出て「金太郎池」へ。

IMG_20180111_143713.jpg
君たちは寒くないのかい。オジサンは寒くないよ、満腹なだけだよ。

IMG_20180111_143726.jpg
ちょっとした旅行気分になれます、まったく旅行してないので。

IMG_20180111_144016.jpg
滝の裏側からホテルを望む。

【店舗情報】
店名:KANADE TERRACE
住所:東京都目黒区下目黒1-8-1
電話: 050-3188-7570
URL: HP ぐるなび
定休日:無休
最寄駅:目黒
スポンサーサイト

| ホテル)品川・五反田・目黒 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT