ランチバイキング.a.go.go

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「アラジン」のランチバイキング

★★★ (再訪)
IMG_20180125_113946.jpg
六本木にあるイラン・アラブ料理店「アラジン」のランチバイキングです。先日、テレ朝の「タモリ倶楽部」で「世界の米料理特集」をやっていたのですが、そのとき出ていた長粒米「バスマティライス」が食べたくなって久しぶりに再訪してまいりました。バイキングでこれをいただけるお店って貴重な存在だと改めて思います。


【料金】
1,200円(税込)。

IMG_20180125_123347.jpg
店頭のランチ案内は昔のまま。

【アクセス&ロケーション】
最寄駅は六本木、お店はビルの2階、変更点は特にありません。

IMG_20180125_123540.jpg
寒かったので駅から六本木ヒルズ経由でお店へ。ハイアットに続く通路から外に出るとすぐ目の前がお店で、雨の日など用に覚えておくとよいでしょう。ただし「ああ、こっちへ曲がればフレンチキッチンなのになぁ」などと思ってしまう弊害もあります(私たちだけか)。

IMG_20180125_123038.jpg
ビルはアラジンなど一部を除き相変わらず閉鎖中、といいますか、古いんでこれからも閉鎖したままだと思います。そんな中でアラジンはがんばってますので、可能な限りこの場所で続けてほしいと切に願います。

IMG_20180125_122526.jpg
「ちょっとあんた、そんなに飲んだらバイキング食べれなくなるわよ」
「いや、オレはバスマティライスが食べれりゃいいのさ」
「あたしは全部いっぱい食べるから、体形が目立たない服着てきた」

【料理】
IMG_20180125_114807.jpg
ビーンズサラダ、ニンジンサラダ、玉子サラダ(春雨のようなもの入り)、野菜サラダ、ナン、ホウレン草オムレツなど。
ナンは薄焼きクリスピータイプでテーブルサーブしてくれます。オムレツのホウレン草は超高密度に入っています。フムス(豆ペースト)が食べたかったのですが、今回はなくて残念。

IMG_20180125_114831.jpg
カボチャスープはいわゆるポタージュではなく素朴な感じ。

IMG_20180125_115152.jpg
ラムの串焼きがテーブルサーブで登場。これはおいしくてリピートしたかったですが、ひとり1本の模様(頼めば持ってきれくれたのかも・・・)。

IMG_20180125_120150.jpg
チキンシチュー、ゴルメサブジはバスマティライス、ミックスライス(豆入り炊き込みバスマティライス)にかけていただきました。
チキンシチューはスパイシーでカレーに近い感じ。ゴルメサブジは見た目こそサグ(ホウレン草)カレーのようですが辛くはなく、ほんのり酸味の効いたシチューで、マトン、ホウレン草、レッドキドニービーンス入り。マトン料理は有名なゲイメシチュー(トマト煮込み系)が出ることが多いので、今回はこれが食べれて大当たりでした。どちらも炊き加減ばっちりのバスマティライスと好相性、リピートしまくったのは言うまでもありません。

【デザート】
IMG_20180125_114915.jpg
イチジクパウンドケーキとプリン。イチジクの産地で有名なイランということで、「らしい」パウンドケーキはプチプチがアクセントでおいしいです。

【ドリンク】
コーヒーをフリーで。

【店舗情報】
店名:アラジン
住所:東京都港区西麻布3-2-6
電話:03-3401-8851
URL: HP ぐるなび
定休日:無休(バイキングは日曜休)
最寄駅:六本木
スポンサーサイト

| エス)赤坂・六本木 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT