FC2ブログ

ランチバイキング.a.go.go

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「妻家房 池袋店」のランチバイキング

★★
IMG_20180604_114211.jpg
韓国料理店「妻家房 池袋店」のランチバイキングです。都内随一の規模を誇る東武池袋のレストラン街ですが、バイキング系は専門店の「シュプリーム」のみ・・・と思っていたら、韓国料理のチェーン店でもメイン選択式のランチを実施しているとの噂を聞きつけ、さっそく行ってまいりました。


【料金】
1,380円~2,480円(税込)。 ※メインによって異なる。60分制。

【アクセス&ロケーション】
最寄駅は各線池袋。お店は東武池袋のレストラン街スパイスの12階の一角にあります。入ってすぐ右手のカウンターがビュッフェボードとなっており、その奥がテーブル席というレイアウト。2016年2月にリニューアルオープンしたとのことで店内はまだ新しく、気持ちよく食事できます。

IMG_20180604_111505.jpg
窓際カウンターテーブル席からの眺め。

【料理】
IMG_20180604_111540.jpg
さっそく韓国惣菜バイキングを堪能。
チャプチェ、ポテトサラダ、白菜キムチ、カクテキ、パチヂミ、野菜サラダ、トッポギなど。
パチヂミのパはネギという意味なんだそうですが、イカも入ってておいしいです。チャプチェもいいお味。トッポギは辛さ控えめで万人向きです。サラダのドレッシングは自家製(かなり甘い)、キウイ、ピリ辛の3種。

IMG_20180604_111607.jpg
カボチャ粥もフリーでいただけます。甘いのでデザート代わりでいただきました。

IMG_20180604_111646.jpg
メインは無難にビピンバにしました(一番安いし)。ボリューム控えめ、たんぱく系も控えめでヘルシーな感じ。女性客にビュッフェも堪能してもらおうという配慮だと思いますが、ガッツリ男子はビュッフェ台を何往復もすることになるかと。

メインはユッケジャンやコムタン、冷麺などいろいろありますが、たいだいが1,500円前後の価格帯です。

IMG_20180604_111701.jpg
メインにはわかめスープも付きます。
ちなみにメインにライスが付く場合は白米か五穀米を選べるようです。

【デザート】
なし(別料金)。

【ドリンク】
IMG_20180604_111615.jpg
コーン茶を出していただけます(おかわりOK)。

※余談ですが、食後に階下のビュッフェ専門店「シュプリーム」を覗いてみたら、ほぼ満席の盛況ぶりでした。ガッツリ食べたい方やいろいろ食べたい方はこちらをおススメします。2年前の初訪レポはこちら

【店舗情報】
店名:妻家房 池袋店
住所:東京都豊島区西池袋1-1-25 東武スパイス12F
電話:03-5952-0108
URL: HP ぐるなび
定休日:施設に準ずる
最寄駅:池袋
スポンサーサイト

| エス)池袋 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT