FC2ブログ

ランチバイキング.a.go.go

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「OLD MAN’S UN 丸の内」のランチバイキング

★★  (再訪)
IMG_20180823_110313 - コピー
「OLD MAN’S UN 丸の内」のランチバイキングです。東京駅直結という好立地ながらリーズナブルな創作料理バイキングを提供しているこのお店。久しぶりに訪問してみるとイタリアン特化型メニューになっていましたが、料理は相変わらず「フュージョン」しています。


【料金】
平日:1,300円(税込)。土日祝:2,000円(税込)。 ※土日祝はグレードアップメニュー。

IMG_20180823_110024.jpg
店頭の料金表。

【アクセス&ロケーション】
最寄駅は東京。お店のあるCPCビルは地下道経由で駅直結なので、雨の日でも便利です。京橋駅からも歩いて行ける距離です。お店はビルの2階、変更点は特にありません。

IMG_20180823_110051.jpg
店頭のメニュー表。伺ったのは平日です。土日祝は料金アップしますが、ローストビーフやエビフライなども出るようです。なお、メニューは季節によって随時変更されるとのこと。

IMG_20180823_111442.jpg
店内は黒を基調とした落ち着いた雰囲気ですが、ランチタイムは採光もあり気持ちよく食事できます。

IMG_20180823_111432.jpg
ビュッフェボードの様子(見づらくてスミマセン)。

【料理】
IMG_20180823_111612.jpg
野菜サラダ&ポテトサラダ。アイテムは標準的なものばかり・・・と思ったら、バジルソースで和えたモッツアレラを発見、これはうれしい!

IMG_20180823_111710.jpg
前菜は3種。魚介のマリネ、冷製海藻ヌードル、カポナータなど。マリネにはいろいろな魚介が使われていますが、ホッキ貝まで入っていたのにはビックリ(寿司屋でしか出てこないもんだと)。ヌードルは和風の味付けでイタリアンというよりフュージョンです。

IMG_20180823_111518.jpg
イタリア風かき玉スープ。

IMG_20180823_111742.jpg
生ハムとマッシュルームのピッツァ、タコとイカのアラビアータ、イタリアンスナック、牛煮込みとコーンのラザニア、オレガノと3種のチーズピッツァなど。角型生地に生ハムとスライスした生マッシュルームをトッピングしたピッツァ、これはおいしい! アラビアータはパスタではなく、具はタコとイカのみのメイン料理です。イタリアンスナックはイタリアンしてません。ラザニアはすき焼きみたいな煮込み入りでまさにフュージョン(好みは分かれるかも)。

IMG_20180823_111545.jpg
鯵のアクアパッツァ。オリーブがふんだんに使われているのはうれしい限り。

IMG_20180823_113825.jpg
パンは2種。余力のある蛇姫様が「あたしジャムパン食べたい」といって持ってきたので記念撮影。

IMG_20180823_111630.jpg
豚バラ・大葉・ワサビのパスタ。こちらも食べ応えのあるフュージョンパスタ。

IMG_20180823_113401.jpg
野菜たっぷりのチキンカレーで締め。

不思議と「イタリアンを食べたっ!」という気にはなりませんが、それは創作メニューによって他と差別化されているからだと解釈します。逆に定番イタリアンづくしの構成を期待してしまうと肩すかしと感じるかもしれません。

【デザート】
IMG_20180823_114344.jpg
ピーチパンナコッタ&フルーツ、プチケーキ数種、サーターアンダーギー、マシュマロ、クレームブリュレ、カラフルラムネなど。
ケーキはさすがに業務用と思われますが、これだけ揃えば充分すぎるほど。クレームブリュレがレギュラーなのもポイント高いです。

IMG_20180823_115126.jpg
この価格帯で、手ですくうタイプのバニラアイスがあるのも◎。

【ドリンク】
コーヒー、紅茶、ウーロン茶、ジャスミン茶、ジュース、スパークリングウォーターなどをフリーで。

【店舗情報】
店名:OLD MAN’S UN 丸の内
住所: 東京都千代田区丸の内1-11-1
電話:050-5593-6595
URL:ぐるなび
定休日:年末年始
最寄駅:東京、京橋
スポンサーサイト

| 洋)東京・日本橋 | 21:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT