FC2ブログ

ランチバイキング.a.go.go

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「ポルト」のランチバイキング

★★ (再訪)
IMG_20190117_130623.jpg
東京プリンスホテルのレストラン「ポルト」のランチバイキングです。去年コンプリートできなかったリニューアルレストランのレポは、今回もプリンスホテルのお店です。一昨年の全面改装で洗練された雰囲気になり、ビュッフェ内容も実演面などが大幅に強化されました。特にデザートの演出には目を見張るものがあります。


【料金】
平日:3,200円、土日祝:3,700円(各税込)。 ※訪問日は平日。

今年の3月16日から「桜まつりランチビュフェ」が開催される予定ですが、そのタイミングで料金が改定されて平日:3,500円、土日祝:4,000円になるようです。

【アクセス&ロケーション】
最寄駅は御成門、A1出口を出て左へ進めばすぐホテルです。お店は3階にあり、入ってすぐのところから店内半分くらいまでがビュッフェカウンター&ボードで占められています(デザートコーナーについては後述します)。細長いお店ですのでテーブル席のほとんどが窓際にレイアウトされています。ビュッフェカウンターの前は特等席といえますが、奥のほうの席だと行ったり来たりがたいへんということになります(早めに予約しましょう、ということ)。

IMG_20190117_132346.jpg
なんなんだ、この駅の案内図は。でも妙にわかりやすいぞ。

IMG_20190117_112808.jpg
写実的だし(笑)。

IMG_20190117_113637.jpg
東京タワーは席からも見えますが、全体は無理です。

IMG_20190117_113650.jpg
ナチュラルテイストなインテリア(壁側の席です)。

IMG_20190117_130354.jpg
食後はぜひお店の外のテラスへ。正確に言うと、お店に併設されたバーのテラスですが、昼間は営業していないみたいなので自由に行けます。

IMG_20190117_130438.jpg
ここからだとタワーが上まで見れて、なんかスッキリします。

【料理】
IMG_20190117_115206.jpg
定番のサラダバーがありましたが、今回は他の料理が盛りだくさんなのでパス。
いくつかの前菜は小鉢&グラスでお洒落に供されます。
クリームチーズとグリッシーニ、蟹風味サラダ、キノコのガトー、野菜のゼリー寄せなど。中華クラゲもありました。

IMG_20190117_213853.jpg
ビーツマリネ、キャロットラペ、いとより鯛のマリネ、スモークチキンのチリソース、フライドポテト・チーズソース掛け、チーズ春巻きフライ、トリュフ香るコロッケ、餅&ウィンナーピザ、カツサンド、点心(蒸し餃子、肉まん)などなど。
バイキングでトリュフだなんて、香りだけでも充分です。カツサンドはカウンター越しに製作過程を見ることができます。出来立てはやはり格別の味。

IMG_20190117_213504.jpg
Q:あなたはなぜ山に登るのですか?
A:そこに山があるから。
Q:あなたはなぜ蟹を食べるのですか?
A:そこに蟹の山があるから。

IMG_20190117_121238.jpg
ということで冷製蟹、豚バラと豆のカスレ、白身魚のムニエル・バターソース、タンドリーチキン、たこ焼きなど。
東京プリンスって他のホテルと客層が違うんでしょか、蟹に群がるひとがほとんどいませんでした。
タンドリーチキンは結構本格的な味。温菜カウンターに肉、魚、肉の次にたこ焼きが並ぶという謎の構成(おいしいからまあいいか)。

IMG_20190117_115045.jpg
洋風スープはミネストローネ。

IMG_20190117_122855.jpg
和風スープは蟹汁。

IMG_20190117_115124.jpg
ローストビーフは定番の実演カッティングサービスです。わさびクリームソース、赤ワイン塩、紅茶塩と凝ってます。おろしポン酢ももちろんあります。

IMG_20190117_122152.jpg
こちらも最早定番といっていい、チーズ(グラナパダーノの器)で仕上げる実演パスタ。ソースはウニ豆乳クリームとボロネーゼです。

IMG_20190117_121052.jpg
よせばいいのについつい食べてしまうパン(蛇姫様の話)。チョコデニッシュ、レーズンデニッシュの他にクロワッサン、マフィンなどもありました。

IMG_20190117_122715.jpg
穴子ちらし寿司は昆布茶が用意されているのでお茶漬けにしてもおいしいです。

IMG_20190117_122734.jpg
ビーフカレーで締め。

【デザート】
IMG_20190117_130752.jpg
お店に入ってまず目に飛び込んでくるのが、このエントランス写真の右側にもちょっぴり写ってる・・・

IMG_20190117_113857.jpg
大理石調のショーケースに入ったデザート&フルーツの数々!
これ、裏側から引き出すタイプのケースなのですが、スタッフの方に取ってもらうのではなく、自分で好きなものを好きなだけ取れるシステムです。引き出しがなんといいますか重厚な感じで、見た時と取る時とで二回感動を味わえます。

IMG_20190117_113816.jpg
そしてその後方にあるジェラートバーを見れば三回目の感動が訪れること間違いなし。

IMG_20190117_113836.jpg
いやぁ映える映える。

IMG_20190117_123752.jpg
自分で取れるので、「おまえらどんだけ食うんだよ、ひょっとして北千住あたりから腹減らしに走ってきたんじゃねえだろうな」などとスタッフの方が思っているのではないかと心配することもなく、こんな感じの大皿での集合写真も撮れます。
注)スタッフの方は心からの笑顔で接してくださいます。
チーズケーキ、ストロベリームースケーキ、ティラミス、ショートケーキ、ピスタチオショコラ、オペラ、パンのケークサレなど。ケーキだけでもこんなにあるのですから驚きです(プチシュー、プチタルトもありました)。

IMG_20190117_123843.jpg
カップデザートもいろいろ。プリン、ストロベリームース、ストロベリーゼリー、オレンジムースなど。季節柄イチゴ系が多いですが、それにしても気前よくフレッシュイチゴがトッピングされていて大満足。

IMG_20190117_125038.jpg
ジェラートはバニラ、フランボワーズ、マンゴーをフレッシュフルーツと一緒にいただきました。他にもカシス、カプチーノ、ヨーグルト、ストロベリー、チョコレートなどがありました。ああ全部味見したかった。こちらはスタッフの方に取ってもらうシステムですが、遠慮したわけではありません、満腹だっただけです。

IMG_20190117_123917.jpg
和菓子系もあります。蛇姫様はセルフで作るあんみつを。ところてんと抹茶バームクーヘンもありましたが断念。

IMG_20190117_125058.jpg
ROBA:ショコラショーをお持ちしました!
蛇姫様:なにそれ、ココア?
ROBA:いえ、ショコラショーです。
蛇姫様:ふ~ん、ショコラショーっていうココアなんだ。
※流行りのショコラショーはホットチョコレートのことで、ココアとは別物です。

【ドリンク】
コーヒー、紅茶、ウーロン茶、ジュースなどをフリーで。ドリンクマシーンも充実してます。

【店舗情報】
店名:ポルト
住所:東京都港区芝公園3-3-1
電話:03-3432-1140
URL: HP
定休日:無休
最寄駅:御成門
スポンサーサイト



| ホテル)その他(都内) | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT