FC2ブログ

ランチバイキング.a.go.go

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「カトレア」のディナーバイキング

★★★ (再訪)
IMG_20190801_192157.jpg
九段下にあるホテルグランドパレスのレストラン「カトレア」のディナーバイキングです。現在開催中の「夏の北海道フェア(7/1~8/31)」でディナー限定の大好物メニューを発見、さらに8月1日の「バイキングの日」をまたいだ数日間はスペシャルメニューも追加されるとの噂を聞きつけ、1年半ぶりに再訪してまいりました。


【料金】
4,900円(税込)。

【アクセス&ロケーション】
最寄駅は九段下、お店はホテルの1階、変更点は特にありません。

IMG_20190801_172846.jpg
ホテルに到着~。
なに? ディナーなのになんで明るいのかって? そりゃ開始と同時の5時半ですから。

IMG_20190801_192051.jpg
入り口の横には看板がふたつ並んでます。

IMG_20190801_173252.jpg
ひとつは北海道フェアのもの。
「都心で楽しむ家族のバカンス」というコピーに涙腺がゆるみました。はい、私たちはこの夏も仕事で遠出なんて夢のまた夢。

IMG_20190801_173241.jpg
もうひとつはバイキングの日のもので、ホテルの伝統メニューがいろいろ登場。これについてはパンプレットの写真も織り交ぜてご紹介していきます。

IMG_20190801_181534.jpg
北海道フェアということで、サラダバーの上部に牛舎の模型が展示されていました。ホルスタインはのんびり草をはみながら、こちらに語り掛けているかのようです。
「まあ、あせらずゆっくり食いな」

IMG_20190801_181547.jpg
そのお隣は馬小屋です。サラブレッドは鼻息を荒くして何かを訴えかけているかのようです。
「いいかおまえら、競馬もバイキングもラストスパートが大事だぞ」

【料理】
IMG_20190801_215616.jpg
まずはバイキングの日メニューの「白身魚のボンファム」と「スモークキングサーモン」を。

IMG_20190801_174639.jpg
キングサーモンは初代料理長がコペンハーゲンを訪れた際に魅了されたという一品。これには確かに魅了されました。大きなサーモンを実演でカットしてくれるのですが、同様のサービスのあるローストビーフからビュッフェボードの定位置を奪ってしまうほどの存在感です。

IMG_20190801_174922.jpg
前菜温菜お料理いろいろ。

ウニのフラン、特選海鮮カクテル(ズワイ蟹爪入り)、モッツァレラチーズとアボカドのカプレーゼ、北海道産鶏ハーブロール・赤ワインソース、タコとジャガイモのガリシア風、白身魚のボンファム、鮮魚のソテー味噌ソース(鯛、鮭)、ラムチャップ香草焼き・ミントソース、温野菜など。
前菜からしてウニ、カニと豪華版。北海道感満載のラインナップですが、この中で特筆すべきは何と言ってもバイキングの日スペシャルの…

IMG_20190801_174957.jpg
クラシカルフレンチのボンファム(手前)。前回もこれ目当てで行ったので、感動の「再会」です。濃厚ソース、たまりません。

IMG_20190801_175015.jpg
そしてもうひとつの目当ての品がラムチャップの香草焼き! 今回のフェアのラム料理はランチだとジンギスカンになってしまうので、好物のローストが出るディナーに伺った次第です。バイキングでは選択式メインのひとつとして出ることがほとんどのラムのローストが食べ放題でいただけるというのですから、こちらもたまりません。

IMG_20190801_215539.jpg
バイキングの日メニューのダブルコンソメ。

IMG_20190801_174735.jpg
シンプルがゆえに奥が深いってやつです。

IMG_20190801_174714.jpg
北海道フェアの冷製ビシソワーズ。他にもオニオン&コーン入りブイヨンスープがありました。

IMG_20190801_180016.jpg
お料理はまだまだ。
知床鶏のマカロニグラタン、カマンベールチーズフライ、エビフライ、ミニハンバーグ・チェダーチーズソース、上富良野ポークの回鍋肉、エスカ、焼きとうきびなど。
どれもいっぱい食べたいのですが、このあとの展開を考えると味見程度にセーブせざるを得ません。

エスカはエスカロップという根室の郷土料理です。ケチャップライス(またはバターライス)にトンカツをのせてデミグラスソースをかけたものです。

まだインターネットもまともに見られなかったころ、旅行雑誌に載っていた「一度は乗ってみたい江ノ島エスカー」という謳い文句に惹かれて、私たちは江ノ島まで向かいました。料金を払い、エスカーの発着所へと続くエスカレーターに乗りました、「いったいどんな乗り物なんだろう?」とワクワクしながら・・・。この雑誌コピーを書いた人を、正直いまでも恨んでいます。「エスカーはエスカレーターというどこにでもある昇降機です」となぜ書かなかったのかと。

IMG_20190801_180807.jpg
一度は食べてみたい小海老のショーソン。

IMG_20190801_180852.jpg
ショーソンとはパイ包み焼きのことで、料理バージョンもデザートバージョンもありますが、今回は小海老とポテトが具材です(断面写真も撮りましたがあんまりよく見えませんでした)。
これはこのままではいただかず、前出のボンファムのソースをたっぷりかけていただきました。これが激ウマ、バイキングの日に合わせて来て大正解でした。

IMG_20190801_215515.jpg
さて、お次はディナーでは定番のローストビーフですが、ふだんは出ないランチでもバイキングの日ウィークなら食べられる、ということでチラシの一番目立つ位置に載ってました。イギリスの有名レストラン「シンプソンズ」スタイルとのこと。

IMG_20190801_180233.jpg
ホテルバイキングのローストビーフはどこもシンプソンズスタイルってこと?
気前よくかなりの厚切りでサービスしてくれました。さらに北海道産レホールとのことです。

IMG_20190801_182102.jpg
いつもはリピートするローストビーフですが、この日は断念。そのかわりラムのローストをたっぷりいただきました。ミントソースもけっこうミントがきいてます。
ところでメニューにはラムチャップと書いてありまして、ビュッフェボードの大皿にも切り離された骨が一緒に盛り付けてありましたが、お肉の形はそれこそローストビーフみたいな感じでした。ひょっとして別の部位も含まれていたのかもしれませんが、まあおいしかったので良しとしましょう。でも骨付きの状態のいわゆるラムチャップでいただきたかったというのが本音です。

IMG_20190801_182906.jpg
北海道フェアの最大の目玉といってよいのが、特選ズワイ蟹ちらし寿司です! 蟹を混ぜ込んだ酢飯に、イクラ、帆立、イカ、サーモン、海老、白身魚などの海鮮類がなんと全て乗せ放題!!

IMG_20190801_183230.jpg
なんですけど器が小っちゃいんであんまり乗んない(笑)。

IMG_20190801_181226.jpg
レタス炒飯ズワイ蟹あんかけで締め。

フェアメニューの彩り野菜のスープカレーで締めようと思っていたのですが、デザートを考慮して無念のパス。

そのほかにもサラダバー(アイテムは普通)、サーモンマリネ(期間限定のキングサーモンがなくてもこれがあります)、三平汁、冷やしラーメン、本格石釜焼きピザ(具はズワイ蟹)、北海道ポテトフライなどと盛りだくさん、と言いますか食べきれません!

【デザート】
IMG_20190801_180544.jpg
当日のメニューがこちら。アレルゲン情報もあってとても親切です。
北海道フェアのメニューに加えてバイキングの日メニューが3つもプラスされて、もうこりゃたいへん。

IMG_20190801_215637.jpg
バイキングの日メニューのオレンジケーキとマロンシャンテリー。

IMG_20190801_173431.jpg
このふたつはデザートボードのセンターポジションに。

IMG_20190801_184139.jpg
ということでさっそくオレンジケーキ、マロンシャンテリー、さらにクレームブリュレ、プリン、シュークリーム、ティラミス、ハスカップタルトなどをいただきました。
オレンジケーキはオレンジピールがこれでもかと入ってます。マロンシャンテリーは丁寧に裏ごしされた栗の上に上品な甘さの生クリームをトッピングしたもの。プリンはここのデザートの永久欠番的存在で、いつもおいしくいただいております。
ケーキは他にホワイトロール、クラッシックショコラ、スフレチーズ、ムースケーキなどがありました。

IMG_20190801_184224.jpg
グラスデザートはチョコミントゼリーとミルクプリン。

IMG_20190801_215652.jpg
バイキングの日メニューのデザートの目玉はベイクドアラスカ。
メレンゲで包んだアイスクリームをブランデーでフランベするというもので、スタッフの方がブランデーを温め始めると、まだ「本体」が登場していないというのに大勢の「観客」がデザートボードの前に集結。おお、やはり皆さんわかってらっしゃる。

IMG_20190801_184902.jpg
一瞬ながら見事な炎の演出が終わったら、一人前ずつ切り分けて「配給」されます。最後のほうに並んだのですが、なんとかありつけました。

IMG_20190801_185526.jpg
パンはクロワッサンの他に甘味系のデニッシュが3種類あったので、ひとつをデザートとしていただきました。

IMG_20190801_190159.jpg
ソフトクリームマシーンもあるのですが、メロンソフトというこだわりよう。

IMG_20190801_184245.jpg
フルーツももちろん赤肉メロンです。

バイキングの日ウィークは終了しておりますが、北海道フェアだけでも大充実のラインナップです。夏休みにご家族で「バカンス」をどうぞ。アロハシャツのスタッフが出迎えてくれます。

【ドリンク】
コーヒー、紅茶、ウーロン茶、コーラなどをフリーで。

【店舗情報】
店名:カトレア
住所:東京都千代田区飯田橋1-1-1
電話:03-3264-1111
URL: HP ぐるなび
定休日:無休
最寄駅:九段下、飯田橋
スポンサーサイト



| ホテル)四ツ谷・飯田橋・水道橋 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT