FC2ブログ

ランチバイキング.a.go.go

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「シンフォニー」のランチバイキング

★★★ (再訪)
IMG_20190926_125712.jpg
ロイヤルパークホテルのレストラン「シンフォニー」のランチバイキングです。有名ホテルバイキング再訪企画、今回も久々の訪問となるこちらのお店ですが、一昨年にメニューとコンセプトを一新したとのことで、「やっぱりホテルはこうでなくっちゃ」という洋食ビュッフェに生まれ変わっておりました。


【料金】
平日:3,000円、土日祝:4,000円 ※各税サ別。

IMG_20190926_125854.jpg
店頭の料金表。
平日は13時30分以降の入店で500円安くなるタイムサービスを実施しています(制限時間は一時間)。

【アクセス&ロケーション】
最寄駅は水天宮前。お店はホテルの1階、変更点は特にありません。

IMG_20190926_111327.jpg
ホテルは駅直結なのでとても便利です。北千住からだと電車一本なので、満腹の場合も駅までたどり着けばなんとか帰れるので便利です。

IMG_20190926_131923.jpg
ロイヤルパークホテルズは三菱系のホテルチェーンですが、ここ日本橋はその中のフラッグシップホテルという位置付け。

IMG_20190926_111411.jpg
あっという間にホテルに到着~。

IMG_20190926_125937.jpg
某予約サイト激安プランの私たちも優しく照らしてくれる豪華絢爛なシャンデリア。

IMG_20190926_112125.jpg
窓に近い席からはホテルの中庭とその先にある公園の木々が見えるので明るいですが、ビュッフェボードからは少し遠くなります。ビュッフェを徹底攻略するのであれば、やはりボードを取り囲むラウンドソファー席がおススメです。

【料理】
昔の話を蒸し返すようで恐縮ですが、前回伺ったときは袋入り乾麺の日本蕎麦の実演(といっても茹でるだけ)という何とも家庭的というかなんでホテルに来てまでというメニューがあり、それ以来足が遠のいてしまっていたわけです。ところが久々に再訪してみると原点回帰、これぞホテルビュッフェという内容になっていてちょっとホッとしました。

IMG_20190926_113845.jpg
今回は生野菜サラダバーはパス(最近多い)。ポテトサラダもありましたが、これもパス。
前菜はローストビーフとキノコのサラダ、シーフードサラダ、チキンと冬瓜のマリネ、チキンと茄子の和風マリネ、カツオとズッキーニのバジル和え(料理名はうろ覚え)。
創作料理という感じのもあって、どれもおいしくいただきました。

IMG_20190926_114040.jpg
ペイザンスープ。まあこれは野菜スープということで。

IMG_20190926_114018.jpg
主菜系の皿。
ポークバラ肉と茄子のトマトソース、蒸し魚のリンゴクリームソース、ミックスピザ(カマンベール片が乗ってる)、温野菜、ローストチキンなど。リンゴクリームソース、洒落てます。ローストチキンもよいお味です。こういう普通の食材までもがおいしい洋食としていただけるからこそホテルに行くのです。

IMG_20190926_124630.jpg
ここはパンが充実してまして、しかもどれも結構な大きさ(といってもビュッフェ用に小さくしていない普通サイズ)。厳選していただきましょう、とかいって6個食べましたが。
まずはシュネックロールというパンを。ほんのり甘い玉子パンといった感じ(くわしくない)。

IMG_20190926_115818.jpg
クロワッサンとシナモンロール。
シナモンロールは中にレーズンとリンゴのしっとりした生地が練り込まれていて、デザートで食べたほうが良さそうな一品。

IMG_20190926_113942.jpg
実演カッティングサービスのビーフステーキ(フライドポテト添え)。
これがローストビーフと見まがうほどのレアな焼き加減ながら衝撃的なうまさ!

IMG_20190926_120831.jpg
しばらくしてリピートに行ってみるとお肉のブロックは次のものに変わっていて、こちらはまあ普通な感じでちょっと残念。でもビュッフェの場合は仕方ありませんね、特にステーキのようなシンプルな料理は。

IMG_20190926_115729.jpg
パスタはオイルベースのサーモン&キノコ。これも実演ですが、ある程度は作り置きとなります。ランチの実演はこのふたつだけで、以前あったサンドウィッチの実演がなくなってしまっていたのは残念です。実演でフツ~のサンドウィッチかよと思ったらシェフの手さばき包丁さばきが見事で、味もよかったんです。すると乾麺蕎麦も激ウマだったのか…いやさすがにそれはないかと。

IMG_20190926_115800.jpg
ベーコン入りカレーピラフ、里芋入りビーフドリア。定番米料理もちょっとアレンジしてあるところがいいです。

IMG_20190926_120408.jpg
野菜カレー。締めに相応しい王道のホテルカレーといったところ。

【デザート】
IMG_20190926_121559.jpg
フランボワーズムース、パンナコッタマンゴーソース、イチゴムース、フルーツ、フレンチトースト(ワッフル、ミニパンケーキも一緒に入ってます)。
デザートも盛りだくさん。小さめサイズなので全種制覇のハードルも高くはありません。

IMG_20190926_122001.jpg
ショートケーキ、チョコブドウケーキ(?)。抹茶ケーキもありました。

IMG_20190926_121642.jpg
プリンがあったのはうれしかったのですが、ベリー系のソースをかけるのは個人的にはあまり好きではありません。といってもベリー系のソースが嫌いというわけではなく、むしろ大好物です。合わせるならやはりパンナコッタやレアチーズなどがよいかと。肝心のプリンも王道のカラメルソースにしてほしかったです。

IMG_20190926_123215.jpg
パンもデザートとしていただきました。アプリコットダニッシュ、オレンジマフィン、フルーツブリオッシュなど。
名札には「デニッシュ」ではなく「ダニッシュ」と書いてあります。昔、テニス中継で解説の佐藤直子がビランデル選手のことを「ビランダー、ビランダー」って言ってたことを思い出します。
そのダニッシュは他にパイン、カスタード、チェリーが、マフィンはチョコが、ブリオッシュはプレーンがありました。

IMG_20190926_121621.jpg
セルフクッキングのあんみつ。

IMG_20190926_124252.jpg
フルーツゼリー。

IMG_20190926_124231.jpg
ソフトクリームは写真の黒ゴマ(珍しいけど美味)の他に、バニラ、チョコ、イチゴがありました。カップかコーンを選べます。

【ドリンク】
コーヒー、紅茶、ジュースなどをフリーで。トマトジュースや牛乳もあります。

【店舗情報】
店名:シンフォニー
住所:東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1
電話:03-5641-3600
URL: HP ぐるなび
定休日:無休
最寄駅:水天宮前
スポンサーサイト



| ホテル)東京・日本橋 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT