FC2ブログ

ランチバイキング.a.go.go

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「XEX日本橋」のランチバイキング

★★
IMG_20191024_125942.jpg
レストラン&バー「XEX日本橋」のランチバイキングです。先日、西新井のサルヴァトーレクオモのレポをお届けしましたが、系列の複合レストランで魅力的なデザートビュッフェを開催中との噂を聞きつけ、久しぶりに再訪してまいりました。


【料金】
平日:2,500円、土日祝:2,700円(各税込)。 ※90分制。

IMG_20191024_125840.jpg
店頭のランチ案内&料金表。

ここのランチビュッフェ、以前は1,400円でした。当時の模様は下にリンクしてある「ぐるなび」のページに私のメシコレ投稿記事が載っているのでご興味があればそちらをご参照いただくとして、なんと1,000円以上の値上げです。もちろんそれにはわけがあって、以前は数種類の簡単なデザートだけだったところをグレードアップさせたから。サルヴァトーレのイタリアンがいただけるランチビュッフェであることに変わりはないのですが、ある時からイチゴデザートビュッフェ付きにしてみたところ、料金を上げたにもかかわらず大人気だったので、タイトルも「ランチビュッフェ」から「デザートビュッフェ」にして、その後も季節ごとにテーマを変えながら継続させているようです。

さて、現在実施されているのは9月から11月まで行われている「クラッシックデザートブッフェ」です。ひたすらイチゴ、ひたすらチョコ、ひたすらマンゴーというフェアよりも、おなじみのスイーツ大集合という方が個人的には好きなので伺った次第です。ちなみに12月のテーマは早くもイチゴになるようです。しかしまあ、みんなイチゴが好きだなぁ。
ラズベリーフェアもやってくれ、絶対行く。

【アクセス&ロケーション】
最寄駅は三越前(直結)、お店はビルの4階、変更点は特にありません。ライブステージとバーカウンターがある「The BAR」と、イタリアンレストラン「サルヴァトーレクオモブロス」のふたつのエリアに分かれていますが、行き来は自由にできます。

IMG_20191024_114247.jpg
公式HPではランチビュッフェが行われているのは「The BAR」とありますが、料理の半分は「サルヴァトーレ」に用意されます。席も両方に案内されているようですので、臨機応変ということなのでしょう。今回はBAR側の席でした。

IMG_20191024_114441.jpg
BARといっても採光はそこそこあるので暗すぎるということはありません。ソファー席なので食事しにくいのですが、満腹で横になれるという意味では便利です(やらんでください)。

IMG_20191024_114610.jpg
バーカウンターにドリンクとサラダがあり、その奥のロングテーブルにデザートがずらりと並びます。ピッツァなどはサルヴァトーレ側にあるボードに用意されます。

【料理】
IMG_20191024_114308.jpg
生野菜サラダとバーニャカウダ。サラダアイテムはまあ標準的といったところ。

IMG_20191024_114324.jpg
カボチャポタージュは濃厚美味。

IMG_20191024_114428.jpg
前菜&温菜の皿。
チキンとブロッコリーのマリネ、フリッタータ、ゼッポリーニ、大根パスタサラダ、ウィンナともやしソテー、グリルチキンなど。ゼッポリーニは写真のプレーン以外にコーン入りのものもありました。

IMG_20191024_114349.jpg
リゾットとナポリピッツァ。
ピッツァは入れ替わりで数種類が出ます。お目当てのマルゲリータがあったのですかさずゲットしました。西新井のように出来立てを丸々一枚というわけではないので、少々冷めてしまっているのは仕方のないところ。

IMG_20191024_120314.jpg
パスタはペンネアラビアータ、白身魚のオイルベース、ビーフ入りトマトソース(食べ応えがあっておいしい)の3種。

IMG_20191024_121727.jpg
ハチミツピッツァとマルゲリータが出来立てだったのでもちろん追加でいただきました。あとはうっかり食べ損ねるところだったボロニアソーセージ。

未食はマカロニグラタン、ポテトサラダ、フライドポテト、パンなど。
料理は以前と比べるとお肉系がちょっと減ってパスタ系がちょっと増えた程度で大きな変化はないので、増額ぶんはほぼデザートに充てられているものと思われます。

【デザート】
IMG_20191024_120649.jpg
ということで、すんごく期待して臨んだデザートタイム!
フレジェ、日替わりケーキ2種(ロールケーキ、黒ゴマパウンド)、ベリー系のゼリー、イチゴティラミス、シュークリームなど。
フレジェがあるのはポイント高いです。でもティラミスはクラッシックタイプではなくイチゴ風味で、シュークリームもイチゴパウダーがかかっていて、なんだかイチゴフェアの予行演習みたいな感じ。

IMG_20191024_121207.jpg
あまりお目にかかることのないブラックベリーと、あしらわれた金箔がフェアへの本気度の現れなのでしょうか。

IMG_20191024_122742.jpg
パンプティング、パンナコッタ、マカロン、パートドフリュイ、フロランタン、生チョコ、生キャラメル…いろいろありすぎて、あとはよく覚えてません。

IMG_20191024_122630.jpg
デザートドリンクとして出ているサングリアはノンアルコールなのでお子様もどうぞ。

IMG_20191024_123647.jpg
チョコファウンテン、入れ替わりで出てきたイチゴタルト(またしてもイチゴ)。もう一品なんか新しいのが来た! と思ったらイチゴティラミスの表面をコーティング仕上げしたものでした(たぶん)。

公式HPには「ティラミスやモンブラン、ガトーショコラ、オペラといった人気のデザートを取り揃え…」とありますが、「といった」というのはほんとに便利な言葉です。案内ボードの写真のようにホールケーキがずらりというわけではなく、半分くらいはデザートとは別にコーヒーに付いてくる小菓子のようなものですので、過度の期待は禁物かも。しかしディスプレイはとても美しく、小菓子といえどもどれも高水準のものばかりでしたので、満足できなかったわけではありません。コスパの良かった「1400円時代」の幻影にいつまでもとらわれていてはいけないということなのでしょう。
好物のオペラが出てりゃここまでウダウダ書かなかったんだよな。

【ドリンク】
IMG_20191024_120928.jpg
コーヒー、紅茶、ハーブティー、ジュースなどいろいろ飲めます。
マロンのハーブティーでお洒落に秋を感じながら・・・とか言ってデザート食べまくり。

IMG_20191024_124549.jpg
別料金でワインブッフェも楽しめます。

【ついでといってはなんなんすけど社会科見学】
IMG_20191024_130244.jpg
席から見えた「あれはなんだ? あんなんなかったぞ?」というビルを見に行ってみたら、最近オープンが話題となった「コレド室町テラス」でした。

IMG_20191024_130353.jpg
ビル入り口には巨大な庇があって、皆さんその下でくつろいでます。あ、私達? バイキングやってなさそうなことを確認してすぐ帰りました。

【店舗情報】
店名:XEX日本橋
住所:東京都中央区日本橋室町2丁目4-3 YUITO/日本橋室町野村ビル4階
電話:03-3548-0065
URL: HP ぐるなび
定休日:施設に準ずる
最寄駅:三越前
スポンサーサイト



| 洋)東京・日本橋 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT