FC2ブログ

ランチバイキング.a.go.go

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「モアザン タパス ラウンジ」のランチバイキング

★★★
IMG_20200109_125411.jpg
「HOTEL THE KNOT TOKYO Shinjuku」のレストラン「モアザン タパス ラウンジ」のランチバイキングです。ユニークなサービスで大人気というレストランがあるとの噂を聞きつけ、さっそく行ってまいりました。お世辞にも良いとは言えない立地条件ながら、それを補って余りある高コスパを実現させています。


【料金】
2,500円(税込)。 ※2時間制。

【アクセス&ロケーション】
最寄駅は都庁前、西新宿五丁目など。新宿中央公園の裏手(都庁を表として)にあるので、新宿駅からだとかなり歩くことになります。
お店はホテルの1階で、入ってすぐのところにバーカウンターがあり、その奥がダイニングスペース、左奥がビュッフェボードとオープンキッチンというレイアウト。オープンキッチンのカウンターにも料理が並びます。

IMG_20200109_125730.jpg
この日は快晴。となると食事の前に立ち寄りたいのがココ!

IMG_20200109_112953.jpg
都庁展望台から望む富士山。この時期はクッキリと見えます。

IMG_20200109_113133_LI.jpg
展望台から見下ろす新宿中央公園の先に、このあと伺うホテルがあります。

IMG_20200109_125353.jpg
ホテルに到着~。
こんなところにホテルがあったんだって感じですが、リノベーションされたホテルのようで、外も中もお洒落な造り。

IMG_20200109_125326.jpg
ランチビュッフェのイメージ看板(あくまでイメージです)。
ちなみにここはホテルでは珍しく平日、土日祝とも同一料金のようです。

【ドリンク Part1】
IMG_20200109_115448.jpg
着席してまず驚いたのは、高級陶磁器メーカー「ウェッジウッド」のマグ&ソーサー」がテーブルにセットされていたこと。「ジオ」という製品で一組三千円以上もするやつです。
と知ったかぶりしてるがほんとは調べて知って驚いた。

IMG_20200109_120636.jpg
ここでは併設のティースタンドで淹れられた色々なフレーバーティーをテーブルサーブしてくださいます。これって私の知る限りの話ではありますが、ありそでなかったユニークなサービスです。ティーバッグの紅茶やハーブティーを数多く揃えているドリンクバーはどこにでもありますが、実際はあれもこれもと飲むことはありません。その点ここではフレーバーを変えてタイミングよく注ぎに来てくれるので、自然と紅茶の世界を満喫できるというわけです。私達はそれほど長居したわけではなかったのですが、アールグレイジャスミン、アップルシナモン、ブルーベリー、キャラメルと四種類もいただくことができました。

【料理】
IMG_20200109_115647.jpg
まずはアイテム多彩のサラダバーから。トッピングも充実してます。お皿手前の黒いものはポテトの一種とのこと。ドレッシングはタマネギすりおろしのがとてもおいしかったです。

IMG_20200109_115703.jpg
スープは定番のコーンポタージュをいただきました。クラムチャウダーもあります。

IMG_20200109_115619.jpg
店名に恥じぬタパスの数々。
ホタテのカルパッチョ、サーモンマリネ、タラのスペイン風、エスカベッシュ、イワシの酢漬け、カマンベールチーズ、チーズテリーヌ、カボチャテリーヌ、キャロットラペ、タマネギマリネなどなど。

IMG_20200109_121245.jpg
生ハムのカッティングサービスもあります。5種類から好みのものをオーダーすると、ブロックをスライサーでカットしてもらえます。もちろん全部いただきました。タパスといい生ハムといい、昼間っからワインが欲しくなってしまうことでしょう。

IMG_20200109_115533.jpg
ここのもうひとつのウリは、紅茶同様に併設のベーカリーで焼かれたパンが食べ放題ということ。しかもざっと数えただけでも18種類はありました。とても食べきれる数ではないので、厳選してレザン、フレンチトースト、クロワッサン、バケットをいただきました。他にはブリオッシュ、玉子サンド、岩海苔、黒糖など覚えきれないほど。バターやジャムも用意されています。

IMG_20200109_121323.jpg
お肉はローストビーフとタンドリーチキン唐揚げ。どちらもソースがいくつか用意されていて、味替えで楽しめます。チキンは「なんちゃってインド料理」かと思ったらけっこう本格的な味です。ハーブとトマトのスパイシーソース2種も秀逸。パルミジャーノチーズの器で和えたペンネもあります。

IMG_20200109_122301.jpg
さらにパルミジャーノチーズ和えのリゾットも。

IMG_20200109_122249.jpg
キーマカレーとベジマサラで締め。なんだかこのふたつも妙に本格的です。そういえば生ハムをカットしていたシェフはインド人みたいだった・・・いや、紅茶推しの店だからスリランカ人シェフか? 今日はたまたまエスニックの日で洋食系の日もあるのか? 実際のところは伺ってみないことにはわかりません(聞くの忘れた)。

ホテルのフルビュッフェで2,500円はコスパ高いです。しかし、ここは品数豊富なパンとタパスを紅茶と共に堪能するお店ということであれば、本格インド料理や他の炭水化物系をあえて省いて1,980円くらいのほうが使い勝手がよくなると思います(食べ損ねたパンの数々への未練から言ってるだけ)。

【デザート】
IMG_20200109_122957.jpg
チョコチップクッキー、セサミショートブレッド、ティラミス、パンナコッタ、ショートケーキ、ガトーショコラなど。
パンナコッタとガトーショコラが濃厚でおいしかったです。

【ドリンク Part2】
紅茶のテーブルサーブがウリですが、ジュースや季節のアイスティーといったフリードリンクも用意されています。ただしあくまで紅茶主体ということで、コーヒーは別料金となります。

【店舗情報】
店名:モアザン タパス ラウンジ
住所:東京都新宿区西新宿4-31-1
電話:03-6300-0174
URL: HP ぐるなび
定休日:無休
最寄駅:都庁前、西新宿五丁目
スポンサーサイト



| ホテル)新宿 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT