ランチバイキング.a.go.go

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「ブラジリカグリル」のランチバイキング

★★★
IMG_20160217_124548.jpg
赤坂にあるブラジル料理店「ブラジリカグリル」のランチバイキングです。昨年末、シュラスコ界のニューカマーが食の激戦区赤坂に登場ということで、さっそく行ってまいりました。シュラスコのお店のシュラスコなしのランチバイキングであるにもかかわらず、お肉を食べたという満足感をこの上なくに得られるお店です。


【料金】
1,500円(税込) ※平日限定ビュッフェランチ(シュラスコ無し)の料金。シュラスコランチは平日3,500円、日祝3,800円(各税抜)。

【アクセス&ロケーション】
最寄駅は地下鉄赤坂見附。駅のすぐそば、エスプラナード赤坂通りとみすじ通りの両方に面した赤坂月世界ビルの5階です。バニーガールで有名な会員制クラブ「エスカイヤクラブ」があるビルです(私は会員ではありません。会員に連れられて行ったことはあります。世の中を知るにはとてもよいところです)。
広々した店内の中央にスポットライトを浴びる形でビュッフェボードがあり、その周りをテーブル席が囲むというレイアウト。たくさんのワイングラスやガラスボール入りのタンブラーで彩られたビュッフェボードはまばゆいばかりで、シンプルな内装がそれを一層引き立てています。
赤坂という土地柄でしょう、スタッフはブラジルの方が中心で、お客様にも外タレさんがいたりしました。
IMG_20160217_124532.jpg
1階の案内ボード。赤坂、しかも月世界に食べ放題の文字はそぐわない気もしますが、まあわかりやすさ重視ということでしょう。

【料理】
IMG_20160217_114837.jpg
まずは定番のサラダバーから。アイテムはとても多く、ドレッシングやトッピングも豊富です。玉子サラダ、ポテトサラダ、茄子のマリネ、キノコのマリネ、オリーブ&ピクルスなどもあります。ポテトサラダはカリカリのポテトフレークをかけていただくとおいしいです。

IMG_20160217_114844.jpg
前菜風サラダもあります。クスクスサラダ、ビーンズサラダ、タブレなど。アルゼンチンサルサはお料理のアレンジにどうぞ。ノーマルとホットの2種が用意されます。

IMG_20160217_114828.jpg
「問題(もちろんいい意味で)」の肉料理。
ローストチキン、ビーフクレープ(牛肉をクレープで包んでトマトとチーズをかけて焼いたもの)、チキンのチーズソース焼き、ローストポーク。これだけ肉料理を充実させてしまったら、ランチシュラスコをオーダーするひとがいなくなってしまうのではないかと、こちらが心配してしまうほどです。お肉の付け合わせ用のフライドポテトもあります。

IMG_20160217_114857.jpg
定番ブラジル料理のフェジョン&キャッサバももちろんあります。お肉とお豆たっぷりです。

IMG_20160217_120840.jpg
こちらもお肉がゴロゴロ入ったビーフカレーで締め。カレーそのものは家庭的な感じです。

【デザート】
IMG_20160217_120831.jpg
フルーツ&ヨーグルト。

【ドリンク】
コーヒー、マテ茶、ウーロン茶、ジュースなどをフリーで。マテ茶がブラジルらしくていいですね。

【店舗情報】
店名:ブラジリカグリル
住所:東京都港区赤坂3-10-4 赤坂月世界ビル5F
電話:050-5785-9747
URL: HP ぐるなび
定休日:土曜日
最寄駅:赤坂見附
スポンサーサイト

| エス)赤坂・六本木 | 10:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT