ランチバイキング.a.go.go

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「ラヴェンナ」のランチバイキング

★★★  (再訪2回目)
IMG_20160407_113002.jpg
チサンホテル浜松町のレストラン「ラヴェンナ」のランチバイキングです。ちょうど4年ぶりの再訪となるこのお店。200円値上がりしていますが、それでも充分納得の魅力的な年間フェアを実施中です。 ※前回レポはこちら


【料金】
1,200円(税込) ※平日限定。前金制。

【アクセス&ロケーション】
最寄駅は浜松町、お店はホテルの1階、変更点は特にありません。

IMG_20160407_112933.jpg
魅力的な年間フェアというのは、この「世界のグルメ紀行」!
世界各国・地域の料理を月替わりで提供するという企画で、昨年実施したところ好評とのことで、第2弾が実施中です。
ここは店名からしてイタリアンレストランなわけですが、主な顧客対象となる近隣サラリーマン&OLさんを飽きさせないためにと、大胆にもその枠を取っ払ってしまったようです。
かなり昔の話になりますが、高輪のプリンスホテルのマルモラーダでも同様の年間フェアが実施されていました。数年で終了してしまって残念に思っていたところ、ビジネスホテルでまさかの復活、うれしい限りです。

IMG_20160407_112933-2.jpg
これらの国々を巡るわけですが、今回うかがったのは4月のスペインフェアです(残り日数あとわずか)。ちなみにフランスフェアも行こうと思っています。いや、行きます。

【料理】
IMG_20160407_114606.jpg
野菜サラダとゴボウサラダ。まあこれはいつも通りです。

IMG_20160407_114527.jpg
ガスパチョ。スペイン料理では定番のスープ、これは外せませんね。さわやかな味です。
これ以外にも定番のコーンポタージュがありました。

IMG_20160407_114505.jpg
タコのマリネとピンチョスいろいろ。
ピンチョスはバールのカウンターなんかに置いてあるおつまみですので、思わずワインが欲しくなります。

IMG_20160407_114419.jpg
メイン系の魚・肉料理各2種もスペインづくしだったのにはビックリ。
お魚は白身魚のカタルーニャ風とアンコウの煮込み。お肉はチキンのアーモンド煮とポークのロースト・シェリー風と、ちゃんとスペインしていて、お店側の本気度がうかがえます。松の実やアーモンドなどの木の実、ワインの一種のシェリー、スペインでも食べられているアンコウなどが使われた料理が並びます。

IMG_20160407_114556.jpg
出現率100%を予想していたパエリアはシーフード系。

IMG_20160407_115958.jpg
バイキングとしての定番料理のピザとパスタもありました。ピザは薄焼きクリスピータイプが2種、パスタはボロネーゼでフジッリからファルファッレに替わりました。

IMG_20160407_120043.jpg
ハッシュドビーフで締め(カレーはありませんでした)。

【デザート】
IMG_20160407_114616.jpg
デザートはさすがにスペイン風ではありませんが、そつのない品揃えかと。
パンナコッタ・ブルーベリーソース、フルーツ、ミニシューなど。チョコファウンテンがあるので、フルーツなどはそのアイテムとしても楽しめます。

IMG_20160407_121059.jpg
アイスはラムレーズン、チョコなど5種類ほど。カウンターのデザートコーナーではなく奥のほうにひっそりと置かれているので見逃し注意です。

【ドリンク】
コーヒー、紅茶、ハーブティー、ジュースなどをフリーで。コーヒーマシーンでエスプレッソも飲めます。

【店舗情報】
店名:ラヴェンナ
住所:東京都港区芝浦1-3-10 チサンホテル浜松町1F
電話:03-3452-9222
URL: HP ぐるなび
定休日:無休
最寄駅:浜松町
スポンサーサイト

| ホテル)浜松町・お台場 | 01:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT